本町1・2丁目、避難訓練。
群馬大学の金井先生の話は、わかりやすく勉強になりました。
「情報はあっても、知らない知りたくない」「自分の身に起こることとしての覚悟がない」そんなことに対する危険性をあらためて感じました。
燃えやすく倒壊しやすい建造物が多い重伝建地区、さらにここは少子高齢化の先進地区でもあります。考えて行動に移さなければならない課題がたくさんあります。
今後とも現実的な防災活動について学んでいきたいと思います。
桐生市の職人の皆さん、群馬大学金井研究室の皆さん、おせわになりました。
地域の方々が作ってくれた汁物、温かくてとても美味しかったです。

防災訓練2016

IMG_9378